納得するまで相談

手帳を見る女性

私は一戸建てを購入するときに、どのくらいの価格の一戸建てなら購入できるのかが全くわからなかったので不動産屋さんに紹介してもらったファイナンシャルプランナーの方に相談をしました。 その方は、保険の仕事もしている方だったので、我が家の保険のことにも親身になって相談にのってもらいました。 ファイナンシャルプランナーの方に相談をするときは、まず家計のことがよくわかるような資料を持っていくことが大切です。 例えば月々の電気代や保険料、家賃や給料明細を数か月分もっていくと、話がスムーズに進みます。 なので、とにかく事前に参考にできる資料をしっかり集めておくことが大切です。 そうすることでより明確な結果が見えてくると思います。

相談の結果、私の場合はいくらぐらいまでの一戸建てなら無理なく買える、そして数年後には新車も購入することができる、などと細かい人生設計がわかりました。 ファイナンシャルプランナーの方は、収支や資産などを把握した上で、細かい人生設計のプランを立ててくれるのです。そのため、非常に細かい部分まで考えてくれ、プランから今よりも更に良い保険に変更するのもあり、などとオススメしてくれます。 まさに家計をプロデュースしてくれます。 なので、相談して良かったと思いましたし、今後ももし家計のことで不安になることや、保険のことでわからないことができたらファイナンシャルプランナーの方に相談しようと思っています。 わりとなんでも相談できるのでとても助かっています。将来のことについて、自分で全て考えると言うのは簡単な様で実はとても難しい事なのです。ですけど、ファイナンシャルプランナーはそうした人生設計を行うプロフェッショナルであるため、様々な観点から、的確なアドバイスをしてもらう事が出来るのです。