保険

  

有料の方が安心

手帳を見る女性

もしも家が火事に見舞われた際のために日新火災海上保険に加入しておきましょう。補償内容も充実してるので、安心です。


大型ショッピングモールやイベント会場では、ファイナンシャルプランナーの無料相談をしばしばみかけます。これら無料相談の場合には、どこかで利益が上げられる仕組みを作っています。そのほとんどが生命保険を売ることで得られる手数料となります。つまり、無料で消費者を呼び寄せて、生命保険を販売するために相談を受けているともいえるのです。このことを理解しておきましょう。一方、有料で相談を受けるファイナンシャルプランナーもいます。この場合には、切り口が生命保険ではありません。不動産や金融商品、公的年金などお金の総合的な視点で相談に乗ってくれます。もちろん、生命保険の相談にも乗ってくれますが、それは一部でしかありません。

有料相談であるため、他で手数料を取ろうという気がないため、生命保険を無理に販売する必要がないのです。相談料はファイナンシャルプランナーによって異なりますが、1時間当たり3000円から5000円が相場となっています。また相談する内容によっても、金額は異なってきます。ファイナンシャルプランナーとの打ち合わせは一度きりにせずに2年に1回程度は行っていくことが重要です。なぜならば、経済情勢が大きく変わっていることもありますし、それに応じて世の中に出回っている投資商品や保険商品なども変わっているからです。これからは有益な情報は対価を支払うことが当たり前となってきます。しっかりメモを取って自分に活かしましょう。


納得するまで相談

カラーの書類とペン

ファイナンシャルプランナーに相談する前に、自分で資料を集めておくことが重要となります。家賃や電気代などの資料を準備して、相談しやすい環境を整えておくと良いでしょう。

この記事の続きを読む

プロの力を借りる

案内する女性

最近では、全国的に保険見直しが検討されています。自身で検討するのは簡単なことではないので、まずはプロに相談してみましょう。悩みが解決されれば、生活も楽になります。

この記事の続きを読む

保険に入ろう

書類の受け渡し

近年では、安い値段の海外旅行保険が注目されています。頻繁に海外旅行をしている方は入っていて損はない保険と言えるでしょう。まずは内容や値段を把握してみることから始めます。

この記事の続きを読む

加入できる

笑顔のビジネスマンの男女

病気がちだと保険に入れないという時代は終わりました。持病の人に向けた保険なら、審査に通れば入れるでしょう。諦めていた人も多いので、画期的な保険が登場したとも言えます。

この記事の続きを読む